Home
女声合唱団「エリザベト ラ・スール」活動レポート:その1

~ はじめに ~
私、見上由紀が、エリザベト音楽大学同窓会福岡支部長として
大学の支援を受け、福岡支部役員会の承認を得て、立ち上げた、
女声合唱団「エリザベト ラ・スール」の活動が
8月5日にスタートしました。
ラ・スールとは「姉妹」という意味で、
エリザベトの卒業生だけではなく、福岡市民との
友好と情報発信の場「コミュニティー」としての役割を担えるように
活動していく所存です。


9月21日、指揮・合唱指導をお願いしている、エリザベト音楽大学の榊原哲先生を東京からお招きしてレッスンを行いました。
榊原先生からレッスンを受けるにあたり、榊原先生が指導されている
広島の女声合唱「コラル・エリザベト・マ・ファミーユ」の主宰者である
品川喜久子先生もかけつけてくださいました。
その品川先生と、日頃からお世話になっている山崎先生も加わり、
榊原先生のご指導の元、充実したレッスンとなりました。

レッスン後には、ご指導いただいた先生方を交え、懇親会を行いました。
エリザベト音楽大学企画室穂垣室長から、この日のためにいただいた祝い酒(広島の銘酒・賀茂鶴大吟醸!)で、みんなで乾杯しました。
楽しい合唱団ですので、新しい会員の皆様のご参加を心よりお待ちしています。


 
イベント再告知
2014年9月23日(火曜日)
ハープ愛好家を広げる会の支援先である
「スペシャルオリンピックス日本・福岡」主催の
「コバケンとその仲間たちオーケストラin福岡」が開催されます。
是非、足をお運びください。

 
イベントのご報告
見上由紀&キタラ・フェアリーズ
          ハープティータイムコンサート


日時:2014年8月23日(土曜日) 15:30~16:30
場所:箱崎水族館喫茶店 Map

コンサートは楽しく終了致しました。
 
第55回集いの会「夏の集い」
ハープ愛好家を広げる会「集いの会」第55回「夏の集い」は、
盛会のうちに終了いたしました。 

日時:2014年8月3日

会の様子のお写真をごらんください。

エリザベト音楽大学ピアノ科卒業生のお二人による
ピアノデュオからスタートしました。
ブラームスに始まり、ディズニーの曲まで、
多くの人が知っているような楽しい曲を演奏してくださいました。


今回は山崎勝幸先生にお越し頂き、
素敵なテノールの歌声を披露していただきました。
山崎先生は、女声合唱団「エリザベト ラ・スール」の
指導者の一人でもあります。


最後に、見上由紀のピアノと、生徒のハープ伴奏で、
東日本震災の支援歌「花は咲く」を参加者の皆さんと
ガーベラを手に合唱しました。




楽しいパーティーの様子。




 
イベントのご報告
福岡商工会議所 女性会連合会 主催の総会福岡大会で
見上由紀のソロ演奏と
「キタラフェアリーズ」を加えてのハープアンサンブルの演奏を行いました。
会の最後に、県知事を含め650名ほどのお客様と
ハープ7台の伴奏で「花は咲く」を合唱しました。
お客様全員が1輪のガーベラを手に
東日本の震災被災者へ歌を捧げました。

最後になりましたが、西川ともゑ会長、大変お世話になりました。

日時:6月5日
場所:ヒルトン福岡シーホーク

 楽屋にて


 
第54回集いの会「春の集い」
ハープ愛好家を広げる会「集いの会」第54回「春の集い」は、
盛会のうちに終了いたしました。

会の様子のお写真をごらんください。

今回は4月にちなんで、
桜茶のウェルカムドリンクをご用意しました。



ミニコンサートのゲストは、
今年3月に、桐朋学園大学ピアノ科を卒業した谷口雄紀くん。
もう一人、パリ音楽院から帰国した、塩川正和くん。
素晴らしいピアノ演奏を披露してくれました。
(壁にかかっているお写真は、
 若かりし頃のハープの恩師モルナール先生!)



演奏後の楽しいパーティーの様子。



今回は、ハープ愛好家を広げる会の法人会員でもある、
学校法人「曙学園 大野幼稚園」の園長先生が
バルセロナから帰国され、
現地の幼児教育について貴重なお話を披露していただきました。
また、広げる会の支援先である
「スペシャルオリンピックス日本・福岡」の専務理事をお招きし、
9月23日に開催される、
「コバケンとその仲間たちオーケストラin福岡」の
ご紹介をしていただきました。

下記に案内を掲載します。



チケットのご希望やお問い合わせは、
見上携帯まで。
090-4692-9392
 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ > 最後 >>

結果 37 - 42 of 46